http://exwarp.com
お問い合わせ先
info@exwarp.com
ホーム
製品情報ページへ
ショッピングカートへ
ライブラリ価格表ページへ
メンバー登録ページへ
特定商取引法に基づく表記
テクニカルブログへ

RFC822ライブラリ
MIMEライブラリ
メールメッセージライブラリ
MIMEメディアタイプ変換ライブラリ
POP3メール受信ライブラリ
SMTPメール送信ライブラリ

ログイン

現在の状態:

ログインしていません。

メールアドレスを入力してください
パスワードを入力してください.
メンバー登録はこちらから

更新履歴

2013/4/7

最近ExwarpMailKitをご購入いただいたお客様のご感想を掲載しました。 詳細は、導入事例をご覧下さい。

2009/3/2

Exwarp MailKit 1.0.438.* をリリースしました。
今回のリリースより、SmtpExtensionおよびEmojiModuleを同梱した新パッケージとなり、価格は¥25,000-と改定いたしました。
携帯デコメールや、大量メール送信の時間短縮などの魅力的な機能が標準で使えるパッケージとなっております。微細な仕様変更・バグ修正も行っており、より安定したメール送信を実現いたしました。
すでに製品版をお買い上げいただいたお客様は無料で新パッケージに移行していただけます。
購入時のURLとID/PASSでmailkit.zipをダウンロードしてください。

2008/10/4

ExwarpMailKit1.0.421.*公開のお知らせ
ExwarpMailKitがバージョンアップしました。
新しい機能として、バイナリデータ(2バイト限定)の挿入に対応しました。
同時にリリースされた絵文字拡張モジュールを使用するためにはこのバージョンへのバージョンアップが必要です。


exWarp Blog
サンプルコードの実行には、Exwarp MailKitが必要です。こちらから無料でダウンロードできます。
記事の一覧| 全表示
フィード RSS


Add to google

Exwarp MailKitを利用して586件のメールを一気に受信する。

Exwarp MailKitを使用して、某POP3サーバーにたまっていた586件のメール(すべてテキストメールで添付ファイルなし)を一気に受信してみました。(最下部にスクリーンショットがあります。)

フォームにコマンドボタン(button1)とリストボックス(listBox1)を貼り付けて、実行したコードは次のとおりです。


HOST_NAMEはホスト名、
USERはユーザー名、
PASSはパスワードを表すそれぞれ文字列定数です。


private System.DateTime begin;

private void OnReceiveMail(object o,Exwarp.Net.Mail.MailEventArgs e)
{
    this.listBox1.Items.Add(e.Mail.Subject);
}


private void AfterReceiveMail(Exwarp.Operations.AsyncOperationState state)
{
    Exwarp.Net.Pop3.Pop3Client client = (Exwarp.Net.Pop3.Pop3Client)state.Target;
    client.Close();

    System.TimeSpan span = System.DateTime.Now.Subtract(this.begin);
    MessageBox.Show(span.TotalSeconds.ToString());
}


private void button1_Click(object sender, System.EventArgs e)
{
    this.begin = System.DateTime.Now;

    Exwarp.Net.Pop3.Pop3Client client = new     Exwarp.Net.Pop3.Pop3Client("HOST_NAME");
    client.User = "USER";
    client.Pass = "PASS";

    client.MailMessageReceived += new Exwarp.Net.Mail.MailEventHandler(this.OnReceiveMail);
    client.Connect();

    ((Exwarp.Operations.IAsyncCommandOperatable)client).AsyncRunCommand("ReceiveAllMessages",
        new Exwarp.Operations.AsyncOperationCallback(this.AfterReceiveMail));
}
解説

非同期にすべてのメールを受信しています。メール受信前の時刻とメール受信後の時刻の差の秒数がメッセージボックスに表示されるようにしました。

結果は、"120.46875"というものでした。接続/切断/認証の時間も含めて、1秒間で約4.8件のテキストメールが受信できるという計算になります。


大阪・梅田近辺の某ビル内のADSLでインターネットに接続された環境から行いました。


2007/01/23 20:59:40更新
カテゴリ:Exwarp MailKit マニュアル

"Exwarp MailKit マニュアル"のほかの記事

メールにカスタムヘッダーを追加するメールに独自のヘッダ...
メールにテキスト形式とHTML形式の本文を混在させるメールに複数の形式の...
PopBeforeSmtp認証を行なうSMTPホストによっては...
SMTPでメール送信ホストを通知するSmtpClientのLocalHos...
一度の接続で複数のメールを連続送信する。Exwarp.Net.Smtp.Smtp...
PropertyGridに表示されるプロパティ名を変更するPropertyGridはオブジ...
SMTP-AUTHでSMTPサーバーに接続するESMTPでは、SMTPサー...
メールにダミーの宛先を設定する同時に複数の宛先にメ...
Message-IdのカスタマイズメールのメッセージID...
メールの日付ヘッダーを.NETのDateTimeに変換するDateヘッダーフィール...
複雑なメールアドレスの妥当性チェックRFC2822では、\"in(ne...
MIMEエンコードを行なうRFC/822では、非ASCII...
HMAC-MD5(鍵付きMD5,KeyedMD5)を実行するHMAC-MD5(鍵付きMD5...
MIMEデコードを実行するMIMEエンコードされた...
1行の文字数を指定して、MIMEエンコードを行なうこの記事を読む前にこ...
メールから添付ファイルを削除するメールメッセージに含...
RFC,MIME,メールメッセージのヘッダーフィールドを取得するExwarp.Net.RFC.RFCMe...
ネスト(入れ子)になったMIMEメッセージを取得するMIMEMessageには、複...
MIMEContentMessageを操作するメールメッセージのコ...
eml形式のメールをインポートする拡張子が\".eml\"のフ...
eml形式でメールを保存するメールメッセージを.e...
メールの送信結果を取得するExwarp MailKit 1.0.3...
SMTP:メールの送信状況を確認するExwarpMailKit1.0.339...
CompoundSmtpClient公開予定まもなく、Exwarp.Net...
Exwarp.Net.Smtp.Extension.dllライブラリトライアウト版公開のお知らせ複数のSMTPクライアン...
POP3サーバーからメールを削除せずに新着メールを受信するExwarp MailKitのPop3...
メールの添付ファイルを削除するメールメッセージに含...
メールのメッセージソースを取得する。RFCMessage及びその派...
メール受信後にPOP3サーバーからメールを削除するメールの受信後にサー...
【質問】サブミッションポート(port587)とSMTP AUTHを使った送信は行えますか?Exwarp.MailKitに含ま...
【質問】1行の文字数を設定してMIMEエンコードしたメール本文を、Exwarp.Net.Mail.MailMessageオブジェクトを用いて送信できますか?通常、メール本文にMI...
【質問】1件づつメールをサーバより削除する方法はどのようにするのでしょうか?メールをどのタイミン...
【質問】メールの送信時間を指定するにはどうすればよいですか?送信時間を指定するに...
【質問】ExwarpMailKitの携帯端末対応についてExwarpMailKitの携帯...
携帯絵文字付メールを送信するExwarpMailKit1.0.438...
本サイトで公開されるライブラリには著作権があります。
VB.NET/C#/ASP.NETでメール送信・受信ならExwarp MailKit
©exWarp 2006-2013   All Rights Reserved.